「10月のニュースレターを発行しました」

2021.10.01レターニュース

視野検査について

視野検査は、通常見えているところが欠けて見えなくなっていないか調べる検査です。

 検査の範囲もいくつかあり、視野全体を調べる方法や、30°や10°など狭い範囲のみを調べる方法もあります。視野異常といえば緑内障と思い浮かべるかもしれませんが、網膜、視神経、脳などの病気が原因ということもあります。 

 視野が欠けているという自覚症状は異常なので、できるだけ早く精密検査をしたほうがよいです。