院長ブログ「地域ケア会議」

2019.08.29ブログ

 

今年1月に開業してから、知らないことがたくさんあったと感じています。

 

そのひとつが、地域包括支援センターです。

 

今後高齢者がさらに増えていくことがわかっているため、安心して生活できるように長崎市が市内20か所に地域包括支援センターを設置しているようです。

 

私は、6、7月に新興善地区と桜馬場地区の地域ケア推進会議に参加しました。特に高齢者に対する支援に関連して、医師、薬剤師、看護師、社会福祉士など多職種で話し合いをしました。内容はいろいろありましたが、多職種間での連携は大切だと感じました。

 

妻がケアマネジャーの資格試験の勉強をしているときに耳にはしていましたが、具体的にはこのような活動を行っていることを医師である私自身が知らなかったので、おそらく多くの長崎市民の方々も知らないのではないかと思います。

 

地域包括支援センターでは、認知症や介護の相談など色々対応してくれるようです。

 

このブログから少しでも認知されればと思い書きました。