ホーム > 診療のご案内 > 眼科ドックについて

眼科ドックのご案内

「眼」のみに限定して様々な検査を行います。
「眼」の症状がなくても病気が隠れていることがあるので、それを見つけることが目的です。
眼科ドックでは、白内障・緑内障・加齢黄斑変性・網膜裂孔・ドライアイなどの検査が行えます。


《このような方におすすめします》

  • 40歳以上の方
  • 血縁関係に緑内障の方がいる
  • 近視の検査をうけていない
  • 強度近視の方
  • 高血圧、自己免疫疾患などの全身疾患がある方

※眼科ドックは自由診療となっております(保険適用外)

検査内容

総合コース

散瞳検査をしますので、数時間見えにくくなります。車での来院は控えてください。

検査項目 ①視力
②眼圧検査
③精密細隙灯検査
④精密眼底検査
⑤視野検査
⑥眼底写真
⑦眼底三次元画像解析
⑧角膜内皮細胞検査
⑨涙液分泌機能検査
所要時間 約1時間
料 金 12,000円

緑内障コース

散瞳検査はしませんので、車でも来院いただけます。眼底の端までは検査することができません。

検査項目 ①視力
②眼圧検査
③前眼部細隙灯検査
④視野検査
⑤眼底写真
⑥眼底三次元画像解析
⑦角膜内皮細胞検査
所要時間 約40分
料 金 10,000円

静的視野計

眼底カメラ / 光干渉断層計(OCT)

検査項目詳細

検査結果をもとに総合的に目の状態を診断させていただきます。

① 視力 遠心、近視、乱視、老眼の有無。眼鏡の必要性。眼鏡が合っているか。
メガネが合っているか。
② 眼圧検査 眼圧値が高くないか。緑内障の診断に役立ちます
③ 前眼部細隙灯検査 未散瞳で行う検査です。眼の前の部分(角膜や前房など)に異常がないか検査します。
④ 精密細隙灯検査 散瞳して眼底を詳細に検査します。白内障の程度、眼底のすべての病気が診断できます。
⑤ 精密眼底検査 眼底出血(糖尿病・高血圧)、網膜裂孔(網膜剥離の原因となる)の有無、緑内障による視神経乳頭の変化、動脈硬化など
⑥ 視野検査 緑内障やその他視野が欠ける病気がないか確認できます。
⑦ 眼底写真 黄斑部(眼の奥の真ん中)と視神経に異常がないか確認します。
⑧ 眼底三次元画像解析 緑内障、黄斑疾患の判定に有効です。
⑨ 角膜内皮細胞検査 角膜内皮細胞の減少の有無。長期コンタクトレンズ装用者では減っている事があります。
⑩ 涙液分泌機能検査 涙液分泌低下ドライアイの判定ができます。

申し込み方法

事前にお電話にてお申し込みください。
電話予約はこちら TEL 095-801-1567 来院にて窓口でも申し込みが可能です。